ENGLISH
トップ > 太陽光発電の豆知識 > 太陽光発電システムを使用するメリット

太陽光発電システムを使用するメリット

1.家庭で使用する電気の3分の2を発電

最近の一般家庭での年平均消費電力量は5,500kWh程度ですので、太陽光発電システムの発電電力量(3,500kWh)はその約3分の2に相当します。

2.ポリタンク750本分(15,000リットル)の石油を節約

  • エネルギー資源の乏しいわが国は、石油、石炭、ウラン等の80%以上を海外からの輸入に頼っています。
  • 無尽蔵でクリーンな太陽エネルギーを利用する太陽光発電システムは将来の国産エネルギーとして大きな期待が寄せられています。
  • 太陽光発電システム(3kW住宅用)により20年間で得られる総発電電力量を石油火力発電所で消費する石油の量に換算すると20リットルのポリタンク約850本分(17,000リットル)に相当します。
  • 太陽光発電システムの製造時に消費されるエネルギー(ポリタンク約100本分)を差し引いても約750本分(15,000リットル)の石油が節約されます。
  • すなはち、太陽光発電システム製造時に使われるエネルギーは1〜2年程度で回収できることになります。